FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関白


1585年7月11日、秀吉は朝廷より公家の最高位である「正一位関白」に任ぜられた。
さらに9月には、源平藤橘の四姓以外に新しく「豊臣」という姓が秀吉に与えられた。



これにより、羽柴秀吉は以後「豊臣秀吉」と名乗ることになる。
農民の出身により、若き頃より「奴隷あがり」と罵りを受けてきたこの男であったが、ついに天皇に次いで最も身分の高い貴人へと登りつめたのであった。

また、8月には四国の長宗我部元親が秀吉軍に降伏し、四国平定に成功した。
これに乗じて、同盟国であった毛利家や上杉家も秀吉に「臣従」する姿勢をとり始め出した。
一方、今だ秀吉に抵抗を続ける主な勢力として、九州の島津家、関東の北条家、奥州の伊達家、そして東海の徳川家康がいた。

次へ進む
スポンサーサイト