FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救援を約束


秀吉は、大友宗麟の使者に対し救援を約束した。

しかし、現在、秀吉軍の主力は四国攻略中であり、九州征伐へ大軍を発向させればその隙の畿内を家康が攻め込んでくる可能性があるため、代わりに同盟国の毛利家に出兵を依頼した。
もし、大友家の救援を断ることをすれば、秀吉の天下に対する信用は失墜し、他にも影響が大きい。
さらに、日本の二大貿易港の一つが北九州の博多にあるため、島津家がここを占領することになれば、秀吉政権は貿易利益を独占することができなくなってしまう。
秀吉の頭には、こういった商業的な理由もあり、大友家を救援することで島津家の進撃を阻止したい思惑があった。

「威信」+10

さて、現在の秀吉の「威信」はいくつか?

650以上である
645以下である
スポンサーサイト