FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

威圧をかける


秀吉は、越前北ノ庄城に籠もっていた丹羽長秀の下に使者を送り、「長秀殿は賢明なお方、時勢に従い大坂へ登られよ」と威圧をかける口上を述べさせた。
しかし長秀は「病の身であるため登城はできぬ」と秀吉の使者を追い返した。

結局、織田家重臣である長秀の登城はなく、旧織田系の諸将たちの中には「丹羽殿ご謀反か」という噂も出た。
この年賀の儀で大坂登城した旧織田系の諸将の中には、秀吉の威望のみで屈服している者も多くいた。

この後も長秀は病により越前に籠もるが、翌年の1585年4月16日、織田家をないがしろにした秀吉の姿に、憤りと後悔を覚え、割腹自殺した。
丹羽長秀、享年51歳であった。

「威信」-20

次へ進む
スポンサーサイト