FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長浜城攻撃


秀吉は軍勢を佐和山城から、進軍させて、長浜城を包囲した。

長浜城にて籠城をした柴田勝豊であったが、多勢に無勢、しかも秀吉は自らが築城した長浜城であるため、本丸に至るまでの全ての勝手を知っていた。
攻撃命令を出すと、味方の軍勢に大きな被害はなく簡単に落城した。
秀吉は清洲会議にて勝家に長浜城を召し取られた時に、本丸へ向けての攻撃通路をあらかじめ作っておいたのであった。

長浜城を落城させた秀吉は、近江における勝家の支配力を消したが、この度秀吉の取った行動は、先日結んだばかりの勝家との和睦条件に反するものであり、秀吉の天下に対する信義を疑わせることとなった。

「威信」-10

次へ進む
スポンサーサイト