FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追撃開始


秀吉は、勝龍寺城を脱出した明智軍の追撃を命じていた。
一方、近江安土城には光秀の娘婿であり重臣の明智秀満と数千の兵がおり、光秀は近江坂本城に戻り、秀満と共に再起を図ろうとした。
光秀ら一行は、勝龍寺城を出て久我畷を通り、各方面へと散らばって敗走していた。
まとまって逃げては秀吉軍の探索網に引っかかってしまうとの配慮から、光秀自身も数人の家臣が付き従うにすぎない状況であった。
秀吉は、光秀の居城である坂本城の攻撃命令を出そうとしていた。
この坂本城を落とすと明智一族を滅亡に追い込むことができる。
また、この城を落とした大将には大きな功名を与えることもできる。

さて、秀吉は坂本城攻撃の総大将として誰に命じるか?
実弟の羽柴秀長に命じる
信長の寵臣であった堀秀政に命じる
スポンサーサイト